会社情報

会社概要

会社名
株式会社エネルギーギャップ(ENERGY GAP CORPORATION)
住所
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町13-10 日本橋吉橋ビル2階
資本金
4億円
代表取締役
郭 海彬
事業内容
太陽電池モジュールの研究開発・生産・販売
発電システムの提案・販売
発電所プロジェクトの開発・遂行
発電事業の運営・サービス
電話番号
03-6206-2073
FAX番号
03-6206-2093

経営理念

JAPAN QUALITY

私たちエネルギーギャップは、太陽光発電の
“総合システムメーカー” として、
新エネルギーや環境分野で差別化を生み出すため、
グローバルレベルの独自モデルを世界展開。
高技術・高品質・サービスの核を、“ジャパン・クオリティ” にこだわり、
次世代エネルギーのさらなる利用の普及と促進を目指します。

エネルギー、環境、グローバル化など大きな変化が急速に進む時代の中、
変化に対応するには環境エネルギー問題は重要な課題となっています。
また地球温暖化対策の観点からは、エネルギーを取り出す際の
CO2 排出量が化石燃料に比べて少ない燃料への転換が求められています。

さらに新エネルギーは、太陽光発電をはじめとして技術開発を要する分野が多く、
その普及は産業と雇用の創出、経済の活性化といった様々な恩恵をもたらします。
現時点では、新エネルギーは競合する既存エネルギーと比較してコストが高く、
太陽光や風力は自然条件に出力が左右されやすい課題を抱えています。

私たちエネルギーギャップは、“バックキャスティング” の思考で、
グ口一バルなネットワークを展開し、現状の環境モデルを分析します。
厳しい自然環境に対応する“ジャパン・クオリティ” の
理想的な太陽光発電システムを構想し、必要な能力と資源で
最適なマーケティングを構築。「理想」と「ありそう」のギャップを見いだし、
より良質な製品とサービスを提供し続けます。

「未来から今を見る」

バックキャスティング思考で
長期にわたって社会貢献できるような
本質的な環境事業を生み出す

※バックキャスティングとは、未来を予測する際、目標となるような状態を想定し、
そこを起点に現在を振り返って今何をすべきかを考える発想法のこと

アクセス

google mapをみる

採用情報

coming soon

PageTop